兜町カタリスト『櫻井英明』が日経平均株価や株主優待、投資信託、NISAなど幅広く紹介していきます。企業訪問を中心により密着した情報も配信中です。
ログイン 会員登録 会員登録とは
06月23日 相場概況(大引け)
東京株式(大引け)=3日ぶり小反発、円安好感も上値重い、手掛かり難で小動き
25.png 【大引け概況】
23日の日経平均株価は3営業日ぶりに小反発した。前日比22円16銭高の2万0132円67銭で終えた。
前日の欧米主要株価指数が高安まちまちで手掛かり材料にならず、朝方から方向感に乏しい値動きが続いた。日経平均株価は前日終値を挟んで約60円の小動き。週末で積極的な買いが手控えられた一方、前日まで上昇が続いた中小型株には目先の利益を確定する売りが目立った。

円相場が1ドル=111円台前半と前日夕に比べ円安・ドル高に振れ、主力企業の輸出採算の改善期待が強まったとして投資家心理が改善した。ただ、前日の米株安や米金利低下が重荷となり、上値は重かった。週末前に積極的な売買も見送られ、日中の値幅(高値と安値の差)は63円にとどまった。

東証1部は前日に続き薄商いとなったが、「小さい銘柄でも高値が更新できるというムードがあり、地合いは悪くない」との声が聞かれた。好材料が出れば再び主力株が株価を押し上げる場面が予想されるという。

JPX日経インデックス400は3営業日ぶりに反発した。終値は前日比14.26ポイント高の1万4332.34だった。
東証株価指数(TOPIX)も3営業日ぶりに反発し、0.96ポイント高の1611.34で終えた。

東証1部の売買代金は概算で2兆114億円。売買高は15億3220万株だった。東証1部の値上がり銘柄数は853と、全体の42.1%を占めた。値下がりは1005、変わらずは164銘柄だった。

1009ko.jpg 個別では、任天堂や村田製、富士通は年初来高値を更新した。ヤフーが上伸し、ダイキンや三井不の上げも大きかった。住友鉱やアステラスが上昇した。日東電やりそなHDのほか、住友大阪や太平洋セメが買われた。

一方、6月末が期限となっている2017年3月期の有価証券報告書の提出を延期すると発表した東芝が大幅安となった。キリンHDや大東建の下げが目立った。資生堂や新日鉄住金が下落した。日水が下押し、楽天や中部電が安く、東エレクやJFE、Vテク、トヨタ、SUBARUが売られた。

東証2部株価指数は前日比34.36ポイント安の6103.80ポイントと反落。値上がり銘柄数は147、値下がり銘柄数は290となった。

個別では、ダイトーケミックスが年初来安値を更新。JMACS、サンテック、関門海、ウェーブロックホールディングス、アルメディオが売られた。
一方、セブンシーズホールディングスが一時ストップ高と値を飛ばした。大盛工業、三光マーケティングフーズ、アヲハタ、篠崎屋など25銘柄は年初来高値を更新。堀田丸正、オーベクス、フジコピアン、マルコ、スター・マイカが買われた。



【市況】ジャスダック市場(大引け)=6日ぶり反落、利益確定売り優勢

1009ko.jpg 日経ジャスダック平均株価は6営業日ぶりに反落した。終値は前日比20円78銭安い3242円97銭だった。直近に高値を付けていたゲーム株やマクドナルドなどに高値警戒感が強まり、利益確定売りが出た。
売買代金は概算で1328億円と2016年3月30日以来およそ1年3カ月ぶりの大きさだった。21日に発表したiPhone向けスピーカーフォンの発売が材料視されているオンキヨーの売買が膨らんだ。

ジャスダック市場の売買高は概算で3億8672万株だった。値上がり銘柄数は235、値下がり銘柄数は403となった。

個別ではネクストウェアがストップ安。ディーエムソリューションズ、ハンズマンは年初来安値を更新。ラクオリア創薬、オプトエレクトロニクス<、日本一ソフトウェア、トレイダーズホールディングスが売られた。

一方、タツミがストップ高。fonfun、パスポートは一時ストップ高と値を飛ばした。太洋基礎工業、佐藤渡辺、幼児活動研究会、フォーサイドなど37銘柄は年初来高値を更新。オンキヨー、五洋インテックス、インターライフホールディングス、アクモス、イマジニアが買われた。



【市況】東証マザーズ(大引け)=3日ぶり反落、利益確定売り優勢

topix3.jpg 東証マザーズ指数は3営業日ぶりに反落した。終値は前日比34.36ポイント安い1175.60だった。下落率は4月12日以来およそ2カ月ぶりの大きさだった。

東証マザーズ指数は前日比34.36ポイント安の1175.60ポイントと3日ぶり反落。
マザーズ指数は下落率が大きかったが、市場関係者からは「評価損益が悪化して売りを迫られたのではなく、利益が出ているため売っている。地合いは悪くない」との指摘が聞かれた。
値上がり銘柄数は45、値下がり銘柄数は189となった。

個別では、みんなのウェディング、ビーブレイクシステムズが年初来安値を更新。
リミックスポイント、インフォテリア、ミクシィ、テモナ、ホットリンクが売られた。

一方、駅探、UMNファーマがストップ高。MRTは一時ストップ高と値を飛ばした。ジェイグループホールディングス、ソケッツ、サイバーステップ、シリコンスタジオ、ネオジャパンなど15銘柄は年初来高値を更新。メディア工房、Abalance、インターネットインフィニティ、ディー・ディー・エス、中村超硬が買われた。



特定商取引に関する表記 会員規約 プライバシーポリシー サイトポリシー お問い合わせ
免責事項
このサイトの情報は、投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。銘柄の選択、投資判断の最終決定は、お客様ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 このサイトの情報は、信頼できると考えられる情報に基づいて作成されていますが、潟Aイロゴスは、その正確性および完全性に関して責任を負うものではありません。このサイトの情報に記載された意見は、公開日における判断であり、予告なく変わる場合があります。 このサイトの情報のいかなる部分も一切の権利は潟Aイロゴスに帰属しており、電子的または機械的な方法を問わず、いかなる目的であれ、無断で複製または転送等を行わないようにお願いいたします。
利用推奨環境

【パソコン】
・OS
Windows:Windows Vista以降
Macintosh:Mac OS X 10.5以降
・ブラウザ
Windows:Internet Explorer 9.0以降、Firefox最新版、Google Chrome最新版、またはそれに相当するブラウザ。
Macintosh:Safari 5.0以降、またはそれに相当するブラウザ。
※JavaScriptの設定をオンにしてご利用ください。
※当サイトでは、「FLASH PLAYER」を使用しております。最新版はこちらからご利用ください。

ブラウザDL
【Internet Explorer】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Firefox】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Safari】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【chrome】の最新バージョン(無料)を、左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
【Flash Player】このサイトの動画再生では、Adobe Flash Player(無料)が必要です。左のボタン画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。

・OCNペイオンご利用上の注意についてはこちらをご覧ください。
・ご利用の際は、ブラウザのクッキー(Cookie)の設定をONにしてください。
・このコンテンツは、OCN会員であれば、今すぐにご利用になれます。
・OCNへの入会に関しては、OCN入会案内をご覧ください。
・コンテンツに関するお問い合わせは「Eimei.TV」サポートデスクまでお願いします。
・課金、登録/解約については、support@ocn.ad.jpへお問い合わせください。
(C)ilogos